ダウンロード

ユニコーン
2016年11月24日 19時00分 更新

期末勤勉手当計算結果入力他の再リリース Ver3.5.2  [uni3521setup.exe/526 KB] (2016-11-24) New!!  ダウンロード
☆ダウンロードファイルについて
過去にリリースしたダウンロードファイルの一部に最新版ではないモジュールが含まれていたことが判明しました。このダウンロードファイル ( uni3521setup.exe ) を実行することで全てのモジュールが最新版に置き換わります。

※ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

また、Microsoft の「Smart Screen フィルター」機能により、「ダウンロードしたユーザー数が少ないため、PC に問題を起こす可能性があります。」のメッセージが表示される場合がありますが、何の問題も起こりませんのでご安心ください。

Ver3.4.2 以降の一括更新モジュールは、 こちら! [uni3522setup.exe/1.18 MB]

差額計算での地域手当対応版 Ver3.5.2  [uni352setup.exe/944 KB] (2016-1-5) ダウンロード
☆ダウンロードファイルについて
このダウンロードファイル ( uni352setup.exe ) を実行し、ユニコーン Ver3.5.2 へバージョンアップしてください。
これにより差額計算で地域手当を含む計算が可能となります。
※12月における「賞与に係る健康保険厚生年金保険料個人負担分計算書印刷」で6月の賞与掛率が印刷されるなど、これまでに報告されている不具合は解消されています。
また、Microsoft の「Smart Screen フィルター」機能により、「ダウンロードしたユーザー数が少ないため、PC に問題を起こす可能性があります。」のメッセージが表示される場合がありますが、何の問題も起こりませんのでご安心ください。
【ご注意】
今回のバージョンアップでは、データの拡張が行われております。
そのため、データを復元(リストア)された場合は、メニューの再起動を行ってください。
この時、データが自動的に拡張されます。

期末勤勉での地域手当対応版 Ver3.5.1  [uni351setup.exe/555 KB] (2015-6-1) ダウンロード
☆ダウンロードファイルについて
このダウンロードファイル ( uni351setup.exe ) を実行し、ユニコーン Ver3.5.1 へバージョンアップしてください。
これにより期末勤勉で地域手当を含む計算が可能となります。
なお、月例給与、差額、年末調整に関連する処理は含まれておりません。
また、Microsoft の「Smart Screen フィルター」機能により、「ダウンロードしたユーザー数が少ないため、PC に問題を起こす可能性があります。」のメッセージが表示される場合がありますが、何の問題も起こりませんのでご安心ください。
【ご注意】
今回のバージョンアップでは、データの拡張が行われております。
そのため、データを復元(リストア)された場合は、メニューの再起動を行ってください。
この時、データが自動的に拡張されます。

月例給与での地域手当対応版 Ver3.5.0  [uni350v3setup.exe/905 KB] (2015-5-1) ダウンロード
☆ダウンロードファイルについて
このダウンロードファイル ( uni350v3setup.exe ) を実行し、ユニコーン Ver3.5.0 へバージョンアップしてください。
これにより月例給与で地域手当を含む計算が可能となります。
※修正モードで月例給与計算入力を実行した際、地域手当が入力できない不具合は解消されています。
なお、期末勤勉、差額、年末調整に関連する処理は含まれておりません。
また、Microsoft の「Smart Screen フィルター」機能により、「ダウンロードしたユーザー数が少ないため、PC に問題を起こす可能性があります。」のメッセージが表示される場合がありますが、何の問題も起こりませんのでご安心ください。
【ご注意】
今回のバージョンアップでは、データの拡張が行われております。
そのため、データを復元(リストア)された場合は、メニューの再起動を行ってください。
この時、データが自動的に拡張されます。

復興特別所得税対応モジュール (Ver3.4.3) [uni343setup.exe/614 KB] (2014-6-4) ダウンロード
今回の修正モジュールは、Ver3.4.2 以降に提供する修正モジュールで、主な内容は下記のとおりです。
(1)期末勤勉手当支給調書の所得税率を復興税も含めた税率で表示できるように変更
(2)月例給与の所得税額が源泉徴収税額表の税額と一致するように変更
【今回のモジュール一覧】
(1)AX_TAX.DLL 各種税額計算処理 (*)
(2)UNI.EXE ユニコーンメニュー
(3)UNI110.EXE 期末勤勉手当計算入力
(4)UNI140.EXE 期末勤勉手当支給調書印刷
(5)UNI180.EXE 臨時補助員等の期末手当支給明細書印刷
(6)UNI430.EXE 登録済みデータ一覧表示
(7)UNI810.EXE 送付用計算結果データ抽出
※ Windows 7 などの 64ビット版をお使いの場合はインストール完了後に下記の作業が必要です。
Windows フォルダの System32 フォルダにある ax_tax.dll (2014-02-24) を Windows フォルダの SysWOW64 フォルダにコピーしてください。

平成24年以降年末調整モジュール (Ver3.4.2) [uni342setup.exe/587 KB] (2013-11-25) ダウンロード
今回の修正モジュールは、平成24年度以降の年末調整モジュールと平成26年1月からの源泉徴収税額計算に対応するものです。
【今回のモジュール一覧】
(1)TAXMNT.EXE 源泉徴収税額設定
(2)UNI311.EXE 年末調整処理入力(平成24年度以降バージョン)
(3)UNI321.EXE 年末調整一覧表印刷(平成24年度以降バージョン)
(4)UNIENV.DAT 区分とコードの設定データ

区分とコードの設定データ [UniEnv2016.exe/372 KB] (2015-12-2)  ダウンロード
このモジュールは、「区分とコードの設定」データの最新版です。
※ このモジュールを適用することで平成28年 1月以降分の源泉徴収税及び平成27年度の年末調整に対応できます。

ユニコーン 3.5.2 インストーラ  [uni352.zip/56.5 MB] (2016-1-5)  ダウンロード
☆ダウンロードファイルについて
ダウンロードファイル ( uni352.zip ) は、ZIP形式の圧縮フォルダとなっており、ユニコーン Ver3.5.2 とユニコーンPLUS Ver3.5.2 のインストーラが含まれております。
ダウンロードした ( uni352.zip ) を解凍し、 ( InstallSelect.exe ) を実行してください。 「バージョンの競合」というタイトルで「現在のファイルを保持しますか?」のメッセージが表示されたら、全てに対して「はい」をクリックしてください。

修正変更履歴


ユニコーンに関するお問合せはこちらへ

ページトップへ